東京合板工業組合・東北合板工業組合

頒布資料


地域材を使用したコンクリート型枠用合板事業成果普及版

■配布のご案内

平成25年度から平成27年度までに、構造用合板以外の用途において国産材を活用したコンクリート型枠用合板の開発・普及のため、現場での実証調査や関係機関・団体・型枠事業者等を対象とした説明会の開催等を行ってきました。

平成28年度は①単板構成の検討や塗料の改良による性能向上の実証及びシワやたわみ・はらみの対処方法の検討、②実証施工における転用回数等の確認、③新たに北海道や四国で実証施工を実施し、調査結果を集約・分析し課題解決の方向性を取り纏めました。

国産材を活用した型枠合板の普及にご活用ください。


■地域材を使用したコンクリート型枠用合板の開発・普及

【目次】※内容をPDFで掲載しています

[平成28年度事業の概要]

1. 事業計画

1.1 目的

1.2 事業実施体制

1.3 事業内容

1.3.1 検討委員会の開催

1.3.2 調査対象の選定

1.3.3 工事現場での実証調査

1.3.4 成果の取りまとめ

2. 予測される事業効果

3. 得られた事業成果

3.1 地域材を用いた型枠用合板の曲げ性能

3.1.1 供試合板

3.1.2 実大曲げ剛性試験

3.1.3 常態曲げ強度試験

3.1.4 湿潤時の剛性・耐力残存率

3.1.5 現行JAS規格基準における評価

3.1.6 塗装試験

3.1.7 評価結果のまとめ

3.2 地域材を用いた型枠用合板の打設試験

3.2.1 供試合板

3.2.2 打設試験場所

建築工事現場

土木工事現場

3.2.3 打設試験の評価方法

3.2.4 評価結果

3.3 現地実証調査

【建築工事現場】

3.3.1 石狩湾新港発電所1号機新設工事のうち第2管理棟新設工事

3.3.2 岡山市内マンション建設(地上15階建て)

3.3.3 愛媛県松山市内マンション建設(10階建て)

【土木工事現場】

3.3.4 三陸北部森林管理署久慈支署久喜地区治山工事

3.3.5 岐阜市内中部プラント水道処理棟ほか改築工事

3.4 成果のまとめと普及及び今後の課題

3.4.1 成果のまとめ

3.4.2 成果の普及

3.4.3 今後の課題

[平成25年度〜平成27年度事業の概要(抜粋)]

4. 平成25年度林野庁補助事業現場

4.1 建築工事現場

4.2 土木工事現場

5. 平成26年度林野庁補助事業現場

5.1 建築工事現場

5.2 土木工事現場

6. 平成27年度林野庁補助事業現場

6.1 建築工事現場

6.2 土木工事現場

参考資料1:環境物品の調達の推進に関する基本方針(抜粋)

参考資料2:合法伐採木材等の流通及び利用の促進に関する法律の概要等

参考資料3:登録実施機関

参考資料4:登録のご案内(クリーンウッド法)

参考資料5:合法伐採木材等の流通及び利用の促進に関する法律に係るQ&A

(林野庁HPクリーンウッド・ナビより抜粋)

参考資料6:再生可能エネルギー固定価格買取制度の買取価格・期間等


■お申し込み方法

ご希望の方は、資料請求ページからお申し込みください。


■お問合せ先

日本合板工業組合連合会
〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町二丁目21番2号
TEL:03-5226-6677
FAX:03-5226-6678
E-mail:info@jpma.jp


資料請求

頒布資料やカタログございます


ご質問はこちら

お気軽にお問い合わせください