東京合板工業組合・東北合板工業組合

インフォメーション


東京都が策定した『東京都「持続可能な資源利用」に向けた取組方針』(平成27年3月31日付)に於いて、コンクリート型枠用合板の国産材等への転換が、優先的に取り組む 必要がある課題として発表されました。

東京都の舛添知事が『東京都「持続可能な資源利用」に向けた取組方針』の策定について平成27年3月31日に会見され、三つの柱として掲げた資源ロスの削減、エコマテリアルの利用促進、廃棄物の循環利用のさらなる促進の中の、第2の柱「エコマテリアルの利用」として、コンクリート型枠用合板を国産材等へ転換する取り組みが必要であると発表しました。

東京都「持続可能な資源利用」に向けた取組方針(概要)

東京都「持続可能な資源利用」に向けた取組方針

資料請求

頒布資料やカタログございます


ご質問はこちら

お気軽にお問い合わせください